top of page

8月19日(土)

|

京都市立京都堀川音楽高等学校 音楽ホール

原田智代&上敷領美絵ジョイントコンサート

フランスで活躍するソプラノ歌手原田智代、フランス音楽と言語芸術へ情熱を注ぐピアニスト上敷領美絵との音楽の旅!

受付が終了しました
他のイベントを見る
原田智代&上敷領美絵ジョイントコンサート
原田智代&上敷領美絵ジョイントコンサート

日時・場所

2023年8月19日 14:30

京都市立京都堀川音楽高等学校 音楽ホール, 日本、〒604-0052 京都府京都市中京区押油小路町238−1

イベントについて

日時:2023年8月19日 14:00開場 14:30開演

場所:京都市立京都堀川音楽高等学校 音楽ホール

 

出演者:

Sop. 原田 智代(はらだ ともよ)

Pf. 上敷領 美絵(かみしきりょう よしえ)

【賛助出演】

M-s. 白根 亜紀(しらね あき) Fl. 初田 章子(はつだ あきこ) Vc. 福富 祥子(ふくとみ しょうこ)

曲目:

別宮貞雄:〈さくら横ちょう〉

A.ルーセル:《二つの中国の詩》op.35より第2曲〈貞操な花嫁の返事〉

C.ドビュッシー:《版画》13’00

M.ラヴェル:《5つのギリシャ民謡》9’23

L.ブランジェ:歌曲集《空の中に広がる空間》より

第1曲〈彼女は野原から下の谷間へと降りて行った〉

第2曲〈彼女はおそろしく陽気だ〉

M.ラヴェル:《シェラザード》より第2曲〈魔法の笛〉

C.ドビュッシー:〈喜びの島〉 

F.プーランク:《マックス・ジャコブの5つの詩》18’55

第1曲 ブルターニュの歌

第2曲 お墓

第3曲 小さな召使い

第4曲 子守歌

第5曲 スリックとムリック

M.ラヴェル:《マダガスカル島民の歌》(賛助出演 M-s白根亜紀 Fl初田章子 Vc福富祥子)

今回はアジアから中東、ヨーロッパ、アフリカを巡ります。

アジアは別宮貞雄の歌曲にて日本を出発してルーセルの歌曲《2つの中国の詩》にて中国へ、ドビュッシーピアノ作品《版画》にてアジア、スペイン・フランスへ、ラヴェルの歌曲《シェヘラザード》では中東へ、プーランクの歌曲《マックス・ヤコブの5つの詩》ではフランスブルターニュ地方に立ち寄り、ドビュッシーのピアノ作品〈喜びの島〉とラヴェルの歌曲《5つのギリシャ民謡》とともにギリシャへ足を伸ばします。旅の途中には、25歳という若さで亡くなったフランス人天才女流作曲家リリ・ブーランジェの歌曲にて空の旅、アフリカはラヴェルの室内楽作品《マダガスカル島民の歌》にて旅を締めくくります。

フランス歌曲では朗読を交えて、また声楽との室内楽作品では珍しい編成のラヴェルの《マダガスカル島民の歌》では、多方面で活躍する、メゾソプラノ歌手の白根亜紀、フルーティストの初田章子、チェリストの福富祥子の各氏を迎えて作品の魅力をお届けします。

この夏、音楽で世界を巡りませんか?

チケット詳細

  • 全席自由席

    価格範囲:¥1,000〜¥2,000
    販売終了
    • ¥2,000
    • ¥1,500
    • ¥1,000

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page